今度はちゃんと糖質オフできたぼくを褒めてください!【120キロからのダイエット60日目】

まいど!

現在120キロからの糖質オフダイエットに挑戦中の黒井です。

前回の糖質オフダイエット日記はこちら!

つい食べ過ぎちゃうぼくを罵ってください。【120キロからのダイエット59日目】

2017.03.17

 

昨日は頑張ったよおおおおう!!

ここ数日、ろくに運動もしないくせに食事をたらふくとっていたので、体重測定するのが億劫でした。でも今日は違う。今日は体重計に乗るのが楽しみでしょうがありませんでしたねえ。

ぜったい痩せているだろう、という予想がありましたから。

この調子で今日も頑張るぞい!

広告

前日の昼食は?

昼食は自炊。それもイイ感じに少なめ。ちょっと物足りない感じがありましたけど、よくよく考えたら、それがダイエットだよね。

【3月17日の糖質オフ昼食メニュー】

  • 野菜スープ(白菜・ニラ・水菜・えのき・サラダチキン
  • 味付きめかぶとわかめを和えたやつ
  • チキンステーキ(コチュジャンソース)

主菜はチキンステーキだけ。しかもその鶏もも肉も「半枚」にしました。代わりにスープにセブンイレブンのサラダチキンを入れたんですけどね。

サラダチキンは低カロリー、低糖質でありながら、プロテイン並のタンパク質がふくまれている、最強のダイエット食品ですよ。

「サラダチキンはいくら食べても太らない」と言っても過言ではありません。

糖質オフ(糖質制限)ダイエットをするなら、切り札として買いだめしておくといいですよ。

ダイエットの味方「サラダチキン」はネットショップ「omni7」でまとめ買いしよう!

2017.03.17

 

前日の夕食は?

夕食は母が作ったものを食べました。野菜はあんまりとれてないけど、量はさほど多くなく、昼食に引き続き、いい感じ。

【3月17日の糖質オフ夕食メニュー】

  • 牛焼肉(白髪ネギ乗せ)
  • お肉を巻き巻きする葉っぱ
  • 焼きしいたけ(2つ)
  • 冷凍からあげ(3つ)
  • 和みのひととき めかぶスープ(長ネギと乾燥わかめをちょい足し)

ぼくは25歳にして「痛風経験者」なので、暴飲暴食してしまったあとは反省してわかめやめかぶなどの尿アルカリ化食品を多くとるようにしています。あとは水ね。水もたくさん飲むよ!

焼肉は市販の「焼肉のタレ」を使っているので甘かったけど、糖質量としてはおそらく許容範囲内です、たぶん。

前日の運動は?

昨日もしっかり運動をしましたよう! かる〜い筋トレ(のようなこと)をしてみました。その後いつもどおりフィットネスバイクを漕ぎました。

【3月17日の運動】

  • ダンベル運動各種(なるべく腕周り、胸周りをまんべんなく使う運動をネットで調べながらやってみました)
  • 腹筋(ゆ〜っくり20回)
  • スクワット(ゆ〜っくり20回)
  • フィットネスバイク(20分)

なかなか良い運動でした。

頑張ったぞ、ぼく!

本日の体重と体脂肪率は?

今日の体重と体脂肪率は……

【3月18日の体重と体脂肪率】

  • 体 重:111.6kg(−0.8kg)【−8.4kg】
  • 体脂肪:41.5%(−0.2%)【−2.5%】

(前回との比較)
【ダイエット開始時との比較】

キレイに痩せました!!

この調子で今日も頑張ります。母が仕事でいないと自炊するしかないからメンドーですが、だからこそ糖質オフ(糖質制限)をしっかりできると、翌日に結果として表れます。今日も頑張るぞい。

【日記】触発された母がDHCのプロテインダイエットを購入した。

ややぽっちゃり体型の母が、ぼくの糖質オフ(糖質制限)ダイエットに触発されたのか、DHCの「プロテインダイエット」を購入していました。

どどーんと6箱(15食分×6箱)も購入して、気前よく、1箱ぼくに譲ってくれました。

プロテインダイエットは名前のとおり「プロテイン」すなわちタンパク質の多いダイエット食で、いわゆる「1食置き換え式ダイエット」をやるためのダイエット食品です。

成分表を見ると、ドリンク1杯でタンパク質が「20g」ほどとれるので、ほとんどプロテインと変わりませんね。

プロテインダイエットは「1食置き換え式」なだけあり、タンパク質以外の栄養素もたくさん含まれているので、プロテインより使い勝手がよさそう。

ダイエット資金に余裕のある人は、買ってみてもいいかもしれません。

120キロからのダイエットを助けてください!

どうかダイエット用途の道具や書籍、食品類などをカンパしてください。必要としているものをまとめたリストを用意したので、ちょっと覗いてみていただけると嬉しいです。

 

広告

フォローしてね!

いつもシェアしてくれてありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です